上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国(コルガス) → カザフスタン(アルマティ)

コルガスから、アルマティ(阿拉木)行きの、寝台バス(200元)を11時に出発し、なぜか国境を渡るだけで8時間かかり
アルマティの 「サイラン・バスターミナル」に着いたのが、夜中の2時。
事前に調べておいたバスターミナル2階のホテルに行くが閉まっていて、叩き起こすが満員だかよく分からないけど泊まれないとのこと。
バスターミナルの中は警備員っぽい人が1人いるだけ。 ここで夜を明かすのはつらい、疲れてるしシャワーも浴びたい。

そしてバスターミナル周辺を歩いて探していると白タクがいる。 交渉するがカザフ語(ロシア語)しか通じない為
絵と数字で書いて交渉して、近所のホテルまでホテル3000Tr タクシー代2000Tr(相場の倍以上)で行くことに。

そしてタクシーで2件周って5000Trで 「もう疲れてるのでここでいいよ」、って宿に5000Trと運ちゃんにタクシー代2000Trを渡すと。
タクシーの運ちゃん 「いや5000Trだ!」
自分「おいおい」、  そしてホテルの受付 「5000Tr払ってやれよ」

自分 「おいおい」、 お前らぐるなのか。。。
更にタクシーの運ちゃん 「お前頭おかしいのか」など色々挑発してくる。
自分、ぶちぎれる寸前ながら疲れてるから 「もう3000Trでいいよ。」  運ちゃん 「いや5000Tr払え!」
運ちゃんに2000Trを渡して(なんか叫んでたけど)、とりあえずその場から逃げる。

そして現在地がどこかもさっぱり分からず、夜中の3時過ぎ、さすがに昨日からの国境越えで体力限界。
またこのパターンか(泣)

辺りをうろついてると公園があったので、迷わずカッパ上下を着て寝る(夜でも危ない雰囲気はない)
そして5時頃になり明るくなって来たのでバス停を探し6時まで時間を潰し、バスで歩き方に書いてある
中央バザール前にある 「トルキスタン」(シングル、シャワー共同、冷蔵庫)3000Tr、かなり快適。  そしてぐっすりと寝る。

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。