上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コスタリカ → パナマ

朝は何もない、ネイリーの町を散歩して、昼前にバスターミナルから、バスで国境の町(PasoCanoas)へ。
ここの町はTaxフリーで安いので泊まる予定で来たけど、ホテルを見て回るも、自分の顔を見るなり 「部屋は無い」と6件くらい言わる。
(それはチーノが宿泊できないのか、本当にないのかは分からず)、後は安いホテルでUS$50(相場の倍以上の値段を言われ)
泊まるのを諦める。

そして、コスタリカ側のイミグレで、1分でスタンプを押してもらい、歩いてパナマ側のイミグレへ。
炎天下の中、今までの国境越えで最長記録の4時間ほど並んで(泣)、帰りの航空券チケットを見せスタンプを押してもらいパナマへ。
たった2つしかない窓口で、すべての人(コスタリカ人含む)に帰りのチケットをチェックしてたら、そりゃ時間かかるわなぁ(怒)

そしてバスで国境からバス(2ドルちょい)1.5時間チリキ高原の町 「ダビ」ヘ。
ダビに到着するなり大雨で、バスはバスターミナルに着き、町の中心 「セルバンテス公園」方面に歩きながら見て周り、
地球の歩き方にも載っている 「ペンシオン・コスタリカ」シングル、水シャワー、トイレUS$7.15、歩き方にはUS$10~と書いてあるし
いくらぼろいとは言え安すぎる。  夜飯は、セルバンテス公園周辺にある屋台。
P1060387.jpg P1060391.jpg P1060393.jpg P1060389.jpg
P1060394.jpg P1060396.jpg P1060400.jpg P1060398.jpg

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。