上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パナマ運河

宿からみんなで、パナマ湾の海沿いを歩いて、スペイン植民地時代に繁栄した古い町並みが残る、旧市街のカスコ・ビエホ地区へ。
そして雨の中、独立広場に面して建つ 「カテドラル」、国立劇場、フランス広場、教会内部に黄金装飾の祭壇のある「サン・ホセ教会」と周る。

その後タクシー (US$8/4人)で 「ミラフローレス水門」 (入場料US$8)へ。
博物館、上映ホールで水門の開閉システムの映像を見て、ビジターセンターから、ゲートごとに水位を上下させ、水門を通過する貨物船を眺め、
帰りはバス停まで歩いき、バスを乗り継いで帰宅。
P1060429.jpg P1060423.jpg P1060425.jpg P1060440.jpg
P1060439.jpg P1060445.jpg P1060453.jpg P1060464.jpg
P1060458.jpg P1060474.jpg P1060470.jpg P1060476.jpg

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。