上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グアテマラ → エルサルバドル

ホテルを朝出て、地球の歩き方にも書いてある、「Amarillo Express社」の黄色のタクシーなんか、ほとんど走ってなく捕まえるのはかなり難しいので
人の良さそうな流しのタクシーを捕まえ、Zona4にある 「Melva社のバス」Q120に乗り、国境を越え首都 サンサル・バドルへ。

バスは、たまたま 「KING QUALITY BUS」のバス停に着いたので、宿は歩いて3分の 「ビジャ・フロレンシア」US$13
シングル、WIFI、水シャワー、部屋は清潔だが、従業員同士のおしゃべりが煩くお勧めでない。

ビジャ・フロレンシア  www.hotelvillaflorencia.com


その後、ペンション田代からメールが来て

その日4時出発のシャトルバスが2社あり、偶然2人の日本人が違う方向で(事前に知らされてなかったのと、乗車の際の確認もなく)
最初に来たもうひとつのシャトルバスに乗ってしまって、途中で運転手が気がついて降ろされたと言う事だったらしい。

ペンション田代の田代さん
この件に関して正直そんな対応をしたことを知ってびっくりしております。
おそらく、運転手が別のシャトルバス会社のお客を間違って拾ってしまったことで運転手自身にペナルティーなどが課されると思い、
できるだけ早く途中でおろしたんだと思いますが、あまりにもひどいのでシャトルバス会社には厳重に注意しました。
大変嫌な思いをされたことに対して大変申し訳なく思っています。 
と言うメールが来て、その後の田代の対応は的確で対策をしてもらいましたが、今でもあの運転手に対しては怒りがおさまらない。

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。