上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニカラグア → コスタリカ

オメテペ島を朝9時半過ぎフェリー(C$60)が出発して、行きと違い、ほとんど揺れもなく快適に約1時間で、サンホル(SanJorge)へ。
バスを探すが、リバス経由マナグア行きのバスしか無い為、リバスのガススタンドのある交差点付近で降りて、ついでにランチを食べる。
いつもなら、ここで楽してTICA BUS辺りの国際バスに乗ってしまうのだが、たまには国境越えの雰囲気を味わってみた方がよいと思ったので、
その辺にいる、ちゃりタクシーC$20に乗り、PenasBlancus行きのローカルバス停まで連れて行ってもらい、バス(C$15)1時間で国境へ。

そしてイミグレ入り口でUS$1払い中に入り、並んで出国手続(US$2)きをして、500Mくらい歩いてコスタリカ側のイミグレへ。
コスタリカ側ではツーリストカードの記入も荷物検査もいっさいなく、出入国で支払ったのは計US$3。

そして手続きを終え、両替屋に好レートで交換でき(どうやって儲けてるのか謎)、リベリア行きのバス(1400コロン)を20分くらい待って、
ローカルバス約1.5時間(途中のバスから見える国立公園の風景がすばらしかった)で 「リベリア」へ。

宿は、さすがに疲れたのと、4年間使い続けていたカシオのコンパスが壊れてるらしく(いつもコンパスと地図の組み合わせで迷子になった
事は、ほぼなかったのに、荷物が重いのと地理がつかめない事もあり)
バス停側の歩き方にも載っている 「GUANACASTE HOSTEL」別館シングル、WIFI(夜使えなく困った)トイレ、バス共同US$14。
P1050961.jpg P1050962.jpg P1050965.jpg P1050956.jpg

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。