上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティカル遺跡(世界遺産)

朝5時前、ホテルにシャトルバス(往復Q60)の迎えが来て1.5時間で、2,500年前に繁栄を極めたマヤ文明の都市、ティカル遺跡(Q150)へ。
20人くらいいる参加者はみんなガイド付きで、フリーで周るのはどうやら自分一人だけらしく、地図を見ながらさっさと歩いて回る。

まず案内板の分岐点から、コンプレッホQ、Rと見て、ティカル遺跡の中心広場 「グラン・プラサ」へ。
広場の東西には巨大なⅠ、Ⅱ号神殿、ノース・アクロポリス、セントラル・アクロポリスの建物群とあり、登って眺め一息する。

そして、Ⅲ号神殿、7つの神殿の広場、失われた世界、こうもりの宮殿、Ⅳ号神殿に登り遥か彼方まで続くジャングルを眺め、ゆっくりする。
その後、グループH、コンプレッホPを見て、もう一度グラン・プラザを目に焼きつけ、Ⅵ号神殿を見て12:30のバスでフローレスに帰宅。
P1050300.jpg P1050320.jpg P1050391.jpg P1050347.jpg
P1050393.jpg P1050308.jpg P1050410.jpg P1050365.jpg
P1050378.jpg P1050371.jpg P1050291.jpg P1050418.jpg
感想  とにかく広くて、まさにジャングルと言った感じで暑く虫が多く疲れましたが、遺跡としては最高に良かったです。

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。