FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーギリヤ・ロック (世界遺産)

朝7時前にバスターミナルに行くも、シーギリア行きは8時にならないと、バスは出発しないらしいので(3人聞いて3人とも同じ答え)
時間ももったいないし早朝から登りたかったので、色々交渉して人の良さそうな兄ちゃんのトゥクトゥク(往復US10ドル)40分くらいで
5世紀、狂気のカーシャパ王が岩(高さ195m)の上に築き上げた、かつての宮殿 「シーギリヤ・ロック」へ。

入り口でチケットをチェックして(文化三角地帯周遊券)、水の広場、石窟寺院と通ってシーギリヤ・ロックの石段を登り始める。
どうやら自分が一番乗りだったらしく鍵を開けてもらい、カーシャパ王が殺害してしまった父の霊を鎮める為に描いた
18人の美女の作品(かつては500人ほど描かれていたらしい) 「美女のフレスコ画」へ。
途中、高さ3m、真珠のような輝きと鏡のような光沢がある 「ミラーウォール」を通って、ライオンの爪の形をした宮殿の入り口
「ライオンの入り口」へ。

そしてスリルある階段を登って頂上(王宮跡)へ行くと、頂上は風が強く眺めが良い。景色を眺めながら朝飯(パン)を食べて、
ついて来た犬に残りのパンをあげると、その後30分くらいずーっとついてくる事に。
ようやく人が登り始めた頃に下山して、考古学博物館(JICAの協力で建てられた博物館)をエアコンが効いていたので涼んで観光終了。
P1040150.jpg P1040152.jpg P1040086.jpg P1040088.jpg
P1040101.jpg P1040138.jpg P1040136.jpg P1040120.jpg
P1040105.jpg P1040121.jpg P1040126.jpg P1040154.jpg 
その後トゥクトゥクでダンブッラに戻り、バス停付近でぶらぶらして昼飯(カレー)を食べ帰宅。
夜は昨日に続き、近所の酒屋&バーで酔っぱらいのおっさんらと一緒に飲む。(LIONビール大瓶280Rp)

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。